風花緑空を求めて山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年  年末年始は甲武信小屋で過ごそう @

<<   作成日時 : 2009/01/03 20:08   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 25

 ブログに足を運んでくださる皆様、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
昨年も色々とお世話になりました。
 ずぼらで気まぐれなブロガーではありますが、日々の出来事や山行記録、酒飲み日記などをマイペースで綴っていきたいと思います。
 皆様のところに遊びにいけなかったり、レスが遅くなったりすることもきっとあると思いますが、気楽に気ままにやらないと続かないような気がするので、今年ものんびりやっていこうと思います。
 本年も宜しくお願い致します。

 さて、年末年始は恒例雪山には行けませんでしたが、これまた毎年恒例、甲武信小屋での年越しをすることができました。
 今年は仕事で1日の午後からしか登れない旦那とは別行動で、12/29に私一人で小屋へあがりました。
今回は完全に小屋のお手伝いに徹することが目的です。
ということで、微力ではありましたが自分なりにできることをしてきました。
 
 甲武信小屋は、親方徳さんやチーフ北爪さんのお人柄により、多くの常連さんや助っ人さんがいらして支えておられます。
私や旦那も、小屋番さんや、小屋で出会った助っ人さん達に魅せられ通い続けるようになった一人です。
私達自身、単純に小屋で楽しみ癒されるためにあがっているのですが、顔を出せたときくらいほんのちょっぴりでもお力になれたらなあ・・などと思っています。(実際はなんもできないんですけどね。)
 厳しい自然を相手にして遊ばせてもらっている私達にとって、小屋の存在ほど心強くありがたいものはないと思っています。
 過酷な大自然の中で生活をすることだけでも大変なことであるのに、訪れる人々のお世話をしてくださったり、時には救助してくださったり、登山道の整備をして頂いたり、常に情報を流してくださったり、そのほか色々と登山者を守ってくださっているのですね。
そして、訪れる人々を温かく迎え、お付き合い頂いたり・・・。
本当に有難いことです。これからも宜しくお願い致します。
私達も山や自然を愛するものとして、その愛するものを大切にしていけるよう努力しながら楽しませていただく所存です。

と、前置きが相変わらず長く何がいいたいのかわからない文章になっておりますが、単純に、大好きな甲武信小屋、徳さん、爪さんに会いにあがってきたわけです。

12/29 
 朝8:58頃特急にて山梨市駅に降り立った。
 9:05発西沢渓谷行きの市バスに乗った。乗客は地元民のみ。終点で降りたのは私一人であった。
 運転手に見送られ、登山口まで歩いていこうとすると、パトカーが停まっていて、おまわりさんに「一応・・アイゼンお持ちですか?」と聞かれ、「はい」と答えた。そして、「お気をつけて」と見送られる。ご苦労様です。
 滝は凍って綺麗だ。
画像

 途中ベンチでスパッツを履いたり身支度をし、登山口スタートは10:47。
画像

こんなところもあったがここだけ。
写真にはおさめられなかったがリスに会った。かわいかったな。
画像

 いつもと同じ風景。しいていえばまったく雪がないってことだが、分岐過ぎるまでは去年もほとんどなかった。
 違うことは、100Lザックを背負っているということ。
 今回、30日に小屋番さんと一緒に毛木平に下り、ぼっかをするので、でかいザックを背負ってきたのだが、小屋でおいしいお酒とおいしいご飯を一緒に食べようと思い、入るのをいいことに色々と詰め込んでいたら30Kを越えてしまった。
家を出る前に、旦那から「これ絶対30K越えてる」と言われ、測ったらまんまと越えていた。
こりゃ登れないと、急いで酒2本とツマミひとつを抜いて見たならば、背負うことができた。
が、27,8Kはあったはず。
 無論、登りはじめから非常にきつく、「しんどいよ〜」と思いながらへろへろと歩く。
最初の急登もひいひいしながらよたよと登っていった。はやり重さに体が慣れない。
ハイドレで水分をまめに補給し、30分に1回くらいは休憩をいれてなんとか歩いていった。
ちんたら歩き、荷を降ろしてちょこちょこ食べたりしながら分岐前の展望地の出ると、富士山が綺麗に見えていた。
画像

 13:30に近丸分岐。やっぱり時間かかりすぎ。
画像

でも重いから仕方ない。徳ちゃん新道なんだからしょうがない。
なんて言い訳をつぶやきながら休憩をし、あとで凍ってから履くのもめんどくさいので6本爪を履く。
気を取り直して先へ進む。
画像

するとやっと体が慣れてきたようで、けっこう楽に歩けてきた。
重さがむしろ気持ちよくなってきたりして。アドレナリン出てたのかな。
雪が増えてきたが、しっかり踏まれてるので歩きやすい。
画像

けっこう順調に登っていった。
しかし、さすがに後半はきつくなってきた。
いいかげん疲れてきたのでちんたら歩く。
もうすぐ展望地。頑張るぞ。と牛歩でいく。
画像

そしてやっと展望地。
画像

日が落ちないうちにさっさといこうと、写真だけ撮って進む。
さらに一登りし、緩やかになると雁坂方面との分岐にでる。
重い足を引きずってぽくぽくと歩いていき、ザレ場に着いた。やっとここまできた。八ツも綺麗に。
画像

甲武信も目の前。
画像

がぜん元気になり最後の下りを進み。16:20頃小屋着。
2,3名のお客さんがストーブにあたっていた。

ザックを降ろしていると小屋から爪さん登場。
登る前から時間がかかるとは言ってあったので変に心配はしていなかったようだが、暗くなる前に来れるかなあと思っていたらしい。時間的には明るいうちに多少余裕をもって着けてよかった。
こんなに休憩をとってあがってきたのは初めてで、5,6回はザックを降ろし、5〜10分は休憩していた。
30K弱をもっていた割りには休憩込みで5時間15分くらいであがってきたのでまあ、よしとしよう。

小屋に荷を運び、爪さんに甘酒をいただく。疲れた体にしみた。
しばしストーブにあたっておしゃべりをした。
爪さんのお友達でここの登山道の整備もしてくださっている大工のかっちゃんと2年ぶりに再会。
しばし話し込んでから荷を解く。

今回はデパ地下で仕入れちょっと奮発な食料を仕入れてきた。
鮟鱇鍋2セット、すきやき肉2包みに野菜セット(鍋とすき焼き用)。シャンパン1本にワイン2本。フランスで正月に食べるというホールのパイなど。抜いた途端にザックががらがらになり笑った。
荷を整理したらぽちぽちと手伝う。
何せ今回は働きに来たのだからぼおっとしていてはいけないのだ(してたな)。

 後から数名のお客さんがきた。
夕食の準備が終わり、今夜はアンコウ鍋をお客さんと食べる。
お酒も頂きいい気分だ。エネルギーを使ってお腹が空いていたのでカレーを頂き食べた。
疲れた体がとっても喜んでいて、元気が出た。まともなご飯を食べていなかったし、スパイシーでおいしいここのカレーでパワーが充電されたようだった。
 お客さんと小屋のハイビジョン映像を見て、片付けをし、就寝。
次の日はあさからボッカに降りるので早いのだ。
暖かい布団で体を休めた。

12/30 
 朝4:00過ぎに起き、朝食の準備をしてお客さんと一緒に頂く。
 お客さんを送り出したらぼっかに降りる準備をして6時前には出発(だったような)
 さすがに長野側は雪がけっこうついていたが、ある程度は踏まれていたので気持ちよく下っていく。
 雪があるので多少時間がかかると思われたが、意外と順調に下り、8:30頃には毛木平に到着。
 駐車場で待っていた親方徳さん、毎年一緒にあがってこられるT新聞記者のむーさんと、爪さんのお友達で助っ人のK子さん(女性ではない)とご挨拶し、荷をザックに入れたり背負子に付けたりと身支度を整えた。
私は100Lザックにいくつかの食料をいれていった。23、4Kくらいか?
 準備をしながら色々と話し、休憩したら出立。(9:00過ぎくらいだったかなあ?)
徳さんはハイビジョンの動画撮影をしながらむーさんと後からあがってこられた。
若者4名は交代で荷を変えながら(私はもちろん自分のザックで精一杯)あがっていく。
さすがに2日連続ボッカとなったので足が張っている。
ばててもいけないので少し遅れぎみについていった。何度か休憩しながら順調に上がり、ぜいぜいしながらも遅れることなくなんとか持ち上げることができた。

途中またリスに出会った。今回はリスに縁がある。
 
山頂に着いたら小屋までの下りだけ、みんなが交代で背負っていた正月用の一斗樽酒の背負子を背負わせてもらった。
重さは26、7Kか。背負えないことはないのだが、液体なので歩くと左右に振られるし、背負子が後ろに引っ張られるしで苦しかった。小屋まででもけっこう辛かった。私には下から背負い上げることは到底無理な荷であった。
つくづく3人は凄い!感謝感謝なのだ。

無事14時頃に小屋に到着し、荷を降ろしてストーブで休憩。
そのうちにお客さんも数名到着し、徳さん、むーさんも到着。
ぼちぼちと夕食準備などをしてお客さんと共に夕食の時間。
この日はすき焼きに、爪さんのお手製のおかずなど、豪華なものだった。
持ってきた責任で鍋奉行を仰せつかり、すき焼き奉行として頼りない感じで肉、野菜を放り込む。
家でもやらないのにうまく出来る訳もなく・・ただぶっ込んだだけだが、材料に助けられおいしくいただいた。お酒もおいしく頂けて、この日もカレーをたっぷりと頂いた。どうみても食べすぎだがおいしいからいいのだ。
この日もビデオを見て、片付けをして気持ちよく就寝。

12/31
朝4:30前くらいに起床し、朝食の準備、食事、片付けを済ます。
お客さんを送り出したら布団揚げとセッティング(ちょこっと手伝い)、洗物の拭き、片付けを済ませる。正月用のなるとやかまぼこなどの材料を切ったりする。
それぞれが分担で仕事をこなし早い昼食を頂く。しばし休憩し、夕食と宴会用の準備にかかる。
しばらくするとお客さんが次々と到着。
と、昨年に引き続きheppoco隊到着。一緒にいたのは まゆ太さん夫妻であった。
前日から聞いていたのでびっくりはしなかったが、ここでお会いできて本当に嬉しかった。
再会を喜びしばし話をする。
そして昨年に引き続き食う寝るさんも登場。こちらも驚くことはなかった。
落ち着いたところで爪さんがそばを打ち始める。
薄く延ばしてそばを切っているところを眺めていたら「切ってみなよ」と言われ、戸惑いつつもうどんのような麺に切った。そして、まゆ太さん、heppocoさん、隊長と交代し、どれが一番太いかなどと言いながら楽しくやらせてもらった。
師匠に教えられてそばを切る出来の悪い生徒達。
画像
画像
画像

続々と常連さんが到着し、助っ人すーさんもご登場。11月にお会いしたK平さんチームやよっちゃん夫妻、その他見慣れたお顔が集合。
宴会準備に勤しみお客さんの夕食の後に宴会開始。
夕食後の片付けや次の日の準備を済ませたら宴会参加。ブロガー仲間とおしゃべりに花を咲かせながら飲む。
そして、大阪から来たお嬢さんがこの日誕生日だったので、ベニテングの演奏でハッピーバスデーの合唱。
爪さんも少し前に誕生日だったので二人の名前で大合唱となる。
画像

そして、助っ人すーさんが爪さんのために、崩さないよう気をつけながら持ち上げてきた誕生日ケーキのろうそくに火をいれ、なぜか二人の共同作業。
画像
画像

その後も盛り上がり、最後は恒例徳さんのアカペラでお開きとなった。
画像

が・・・洗い物など片付けをしているところに酔っ払った人達が乱入し(笑)しばらく盛り上がっていた。
いやいや、楽しかったな。
ワインをビン半分くらいこぼした酔っ払いもいたけどね(さて、誰でしょうね)
そんなこんなで大晦日は過ぎていったのであった。

正月編へつづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

とりあえず挨拶のみ。
1米ゲットするため(笑
輝子
2009/01/03 20:11
輝子さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年はとってもお世話になりました。
今年も山に飲み(いつか復活してくんろ)にグルメによろしくね。

で、今年は1米ゲッターかい?(笑)
ふうろ
2009/01/03 20:29
>すきやき肉2包みに野菜セット(鍋とすき焼き用)。
>シャンパン1本にワイン2本。
>フランスで正月に食べるというホールのパイなど。

ああ、これ聞いてたら行ったのに(爆
輝子
2009/01/03 20:38
輝子さん、だからめーるでいったでしょう?生もの買っちゃったって。
生ものがこれだよん。
いや〜、この後正月はしゃぶしゃぶにホルモンのモツ鍋で豪華だったんだから。
ザ、肉祭りだったんだよ。何だかみんな考えることは同じみたいね。
ふうろ
2009/01/03 21:11
甲武信小屋では、ブロガー大集合だったんですね。
さすがふうろさんですね。ボッカ凄いですね。
山はやっぱり食事とお酒ですよね・・・?
えいじ
2009/01/03 21:33
生モノだけわからん!
もっと具体的に教えてくれないと…
輝子
2009/01/03 21:39
あ、入力ミス。

生モノだけじゃわからん!
輝子
2009/01/03 21:39
えいじさん、大集合ってほどの人数ではなかったんですけど、常連さんが沢山集まり、そこにブロガーがコラボしたってのが正しいのかも。
ぼっかは自分の限界を超したって感じで新たな世界が開拓された気分です。
目指せ30K越え(って違うか・・・)
酒と食べ物、食べたい、飲みたい、食べさせたい、飲ませたいという気持ちがそうさせてるのです。
ザ、アドレナリン!
ふうろ
2009/01/04 00:26
輝子さん、察してくださいな(爆)
私と一緒に宴会山行すればもれなくこんな特典があるかもね(^^)
次からは何を持っていくのか聞いてくださいな。
ふうろ
2009/01/04 00:47
ふうろさん、年末年始はお世話になりました〜。
ふうろさんの心のふるさと、本当にすてきなところで、わたしだけでなく、¥さんも大満足だったみたい。(←これ、かなりうれしいことなんですよっ)。
ふうろさんとも久々にお話しできてたのしかったー。ほんと、また一緒に山にでも行こうね!例の店も。
下山時、徳ちゃん新道がおわったところで、ダンナさんにバッタリできました。わたしたちがテンション高かったから、ちょっと引き気味だったかも(^^;。でも、お正月にふうろ夫妻にご挨拶できてよかったっすー。小屋のお手伝い、本当にお疲れ様でした。今年もよろしくね!
まゆ太
2009/01/04 11:05
あけましておめでとーさん
今年もすごいねー 甲武信まいどまいど
ふうろさんの話を聞くと行きたくって仕方ないんだけどね。
ぼっか ごくろうさま。
いやいや すごいパワーですね。
こんなご馳走、もう山小屋の域越えてまんがな。
そのうちたけ小屋のメンツが毎年あつまりそうな予感。
なにはともあれ 今年もよろしくねー
ロビン
2009/01/04 16:13
あけおめ〜!
今年も素敵な時間を一緒に過ごせて嬉しかったですよん♪
ほんと、癖になる小屋だわね(^_-)-☆
徳ちゃん新道の急登を登って、小屋が見えれば、すんごくほっとするんだよね。
そんで、小屋に入れば更に暖かいおもてなし。
いい所だよね。
こんな素敵な年末の過ごし方を教えてくれて感謝!

ご来光もバッチリだし、まゆぴょんに¥さんも参加で賑やかないい年越しでしたよ。
ありがと!

そんで、お土産はくれすぎだよ〜!、あんなにもらちゃ来年は駅まで送らないよ(笑)
ついでなんだから今後は気使い無用でね(^_-)-☆
そしたら来年も送るからさ(笑)
食う寝る@へろ酔い
2009/01/04 18:34
あけましておめでとーー
今年も親子そろってよろしくお願いいたします。
甲武信ヶ岳行ってたんですね。家族のような山小屋があるのはうらやましいです。今年も山に飲みに色々と会えるのを楽しみにしてまーす。
K林@うだうだ
2009/01/04 22:36
ふうろさん、今年もよろしくね。

ほんと毎度ながらすごいですね〜のん兵衛たちは^^;
甲武信小屋なら年越ししてみたいですね。
ちょと今年は行ってみようかしらん?
次は30kg超えだなんて、相変わらずです、それも楽勝だよ思いますよ、ふうろさんなら(笑

今年はどんな山と飲みがまっているのかな?よろしくおねがいします。
たけさん
2009/01/05 12:37
まゆ太さん、小屋でお会いできて嬉しかったです。
\さん共々楽しんでいただけてホント、こちらも幸せですよ。賑やかで楽しい年越しでしたね。
のはらえんのすけのギターセッション最高だったよ。
心温まるいい時間だったよね。
私もまゆまゆと久しぶりに話ができて楽しかった!
今年は是非一緒に山いきませう。もちろんあの店もね。
旦那から話聞いてたよ。もしかしたら下で会えるんじゃないかって思ってたけど、本当に会えてよかった(^^)旦那も喜んでたよ。ホント。
写真撮ったって。後でちょうだいね〜。

今年も夫婦共々宜しくお願いします。
ふうろ
2009/01/05 15:42
ろび姉さん、あけましておめでとう。
甲武信はいつも熱いです。決して派手なところではないけれど、だからこそ長い間小屋を愛する常連さんが多く集まる場所なんです。
ごちそうもね、小屋番さんに食べてもらいたくて、一緒に飲みたくて重いのを忘れて担いでいくんです。
そんなあったかい小屋なんだよ。
待っていてくれる小屋番さんを慕って集まる温かい方々が支えてる、そんな場所なんです。
ぜひそんなあったかい場所に足を運んで見てくださいね。

今年は今年はお会いできる機会が増えるといいなあ。
師匠にも会いたいです。
今年も宜しくお願いします。
ふうろ
2009/01/05 15:53
食う寝る子さん、小屋でも帰りもありがとう。
手伝いしてて待たせちゃったり、申し訳なかったけど、許してね。
もう2年目だから雰囲気わかるもんね。
あそこの小屋番さんたちは、優しく、駄目なことには駄目って厳しく言ってくれる素敵な方々です。
小屋の大切さ、温かさを感じていただければ幸いです。
まゆまゆ夫妻やぽこさん隊ともとっても楽しいひと時を過ごせてよかったよね。

駅まで送ってもらっちゃって悪かったねえ。
私達、下山後とか降りる日とかに酒飲むつもりで電車できてるから、申し訳ないです。
堂々と飲むつもりで手間かけてきてるからさ(笑)
だからほっぽっといていいからね(^^)>
ふうろ
2009/01/05 16:04
K林さん、あけましておめでとうございます!
U太くんともK林さんとも、今年も色々なところに登れたら嬉しいです。

確かにファミリーのように迎えてくれる甲武信小屋ですね。あそこのストーブでもまた一緒に飲みたいですねえ。

こちらこそ今年も山に飲みによろしくお願い致します。
ふうろ
2009/01/05 16:09
たけさん、あけましておめでとう!
気のあうのん兵衛達ってすごいでしょ?
酒飲みに悪い人はいない!なんつって(笑)

小屋での年越し、ぜひぜひ堪能して欲しいなあ。
帰省があると難しいとは思うけどね。
私達の故郷は甲武信なんだな。きっと。
小屋のよさを知ってるたけさんにも是非味わってほしいな。

30Kはね、鬼門ではないかと。
今回もとってもしんどかったしさ。
小屋にたどり着くのか〜?と思っちゃったよ。
でもちょこっとだけ自信にもなったのでもしっと背負えるようにたくましくなりたいと思います。

今年もますます楽しい山と楽しい飲みが待っていることを信じるよ(^^)
今年もよろしくね!
ふうろ
2009/01/05 16:38
あけましておめでとうございます。
ヘビー級ぼっか恐れ入ります。
小屋のお料理もヘビー級だなあ。
小屋のお正月ってやっぱり楽しそう。それもこれも暖かいスタッフさんのおかげですね。
今年もよろしくです。
ぜいぜい
2009/01/05 18:45
ふうろさん、年賀メールどうもありがとう!
相変わらずパワー全開で今年も楽しみにしていますよ。
私なんて20キロもいってない荷物に結構こたえているというのに
その元気、あやかりたいです。
今年は、こちらにも山歩きにきてくださいね!
びすこ
2009/01/05 20:08
ぜぜさん、あけましておめでとうございます。
ヘビー級でしたかね。やっぱ。
ちょこっと頑張ってみました。ふうう・・。

小屋の正月料理、常連さんがおいしいもの担いできて下さるし、料理人爪さんがいつもおいしいお料理作ってくれるので豪華豪華でございますよ。
ホント、小屋番さんたちのお人柄ですね。そして助っ人さんや常連さんも温かい。

今年も山に飲みにお願いしますね。
ふうろ
2009/01/06 19:07
びすこさん、あけましておめでとう!
あんまり歩いてはないんだけど、今回はぼっかでしたね。でもけっこう辛かった・・・。
もう少し余裕をもって担ぎたいっすよ。はい。
今年はカンテイも実現させたいな。
行くのは全然苦でないよ。
だからタイミング合えば行くからさ。よろしくね。
ふうろ
2009/01/06 19:11
大晦日&元旦、大変お世話になりました。
今回はふうろさんという最強助っ人さんがいらしゃったので、私たちはほとんど何もお手伝いもせず、飲んでばかりでスミマセンでした(^_^;)
皿洗いはできても、ポッカはできないなからなぁ・・・(笑)

甲武信小屋、年に一度の「恒例」になりつついあります(*^^)vそれもこれも、小屋の皆さんのあったかい人柄と、そんな小屋をお手伝いするふうろさんのような人がいらっしゃるからだと思います。
徳ちゃん新道は相変わらずシンドイけど、小屋に着くと「やっぱり来てよかった!」って思わせてくれるんですよね。

帰りに偶然旦那さまに会えたことも、ほんとラッキーでした。見送っている間にもズンズン高度を上げていくあの勢いは、ニンゲンじゃーありませんって!(笑)

今年はもっと、下界でも山でもお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします(*^。^*)

ぽこちゃん
2009/01/06 21:29
ぽこちゃん、先日はお世話になりました。
しゃぶしゃぶ、とってもおいしかった〜。
今年もお会いできて本当に嬉しかったです!!そして、まゆ太さん夫妻もご一緒でとっても楽しかったですね。
最強どころかぶきっちょで気のまわらない助っ人もどきでしたが、せっかくまゆまゆ夫妻もいたのだから、ストーブでしっかり飲んでもらわないと(^^)

私達なんてまだまだ新参者だけど、すっと前から小屋や小屋番さんを愛する方々が支えてらっしゃる素敵な場所ですよね。ホント。徳さん、爪さんがいるから皆さん集まるんですね。そしてここから素敵な出会いが広がって・・。感謝せずにはいられませんね。
お二人に出会えたのももちろんそうですよ。

旦那の相手もしていただいてありがとうございます。
旦那、本当に喜んでました。ひら、あんなんで一人じゃさみしいでしょう(笑)
あの人のことは気にしないでください。私もわからんです。はい。

ホント、今年はさらに下界でも山でもお会いできることを切に願いますし楽しみにしています。
こちらこそ、よろしくお願いいたします!!
ふうろ
2009/01/07 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年  年末年始は甲武信小屋で過ごそう @  風花緑空を求めて山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる