一粒で二度おいしかった八ヶ岳

土、日で輝子さんとそま(変換できん)添尾根から赤岳ピストンしてきた。

とりあえず今回私らが飲んだ酒。輝子さんから画像いただきました。
画像


登山口に着いたのが午後だったので途中の樹林帯でテントを張って飲み。山にしてはえらい飲んで(私たちにとっては)、今日は二日酔い気味ながら気合で赤岳までピストンしてきた。とっても訓練になったし、輝子さんとだから赤さままで行けたんだと思う。

詳細は後日・・・。

PS:かなりぐずぐずな雪だったのでラッセルあり、雪崩の心配箇所あり、核心部ありだったので、雪山に慣れてない人は行っちゃ駄目ですぞ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

食う寝るさんだ~す
2008年03月17日 22:06
なんか楽しそうなことしてますね~
この時期の赤様!
詳細が楽しみです~
ふうろ
2008年03月18日 20:02
食う寝る子さん、ご無沙汰です(^^)

おもしろいことだけど。とっても過酷でしたよ。
下山したときは思わず感嘆の声があがるほど訓練になりましたん。
私らはノンべだけど山のぼら~でした。
たけさん
2008年03月18日 22:42
あー、そこ、横岳だけで天泊で行こうと思ってたルートです。※もち1人宴会山行

赤まで行ったんだぁ、健脚だなぁ。レポ楽しみにしてますぞ。
輝子
2008年03月18日 23:21
あ、写真がアップされてない!
酒瓶のアップしとけばよかったのに(笑

さきほど家に着きました~
土日はどうもおつかれさまでした~
ふうろ
2008年03月18日 23:34
たけさん、そっか、行こうと思ってたのね。
一人宴会っかい!
って、まあ、それもまたよしだね(^^)
横岳までなら問題なくいけるよ。たけさんなら。
赤までは普通に歩けたけど、核心部はあったし雪がぐずぐずしていたので岩場の下りは要注意でした。
間違えば落ちるとこ沢山あったよ。

でも、あのピストンはやっぱ歩きであるよね。だって横からアップダウンがあって、赤着いたと思ったらまたアップダウンだもんね。根性でしたよ。
ふうろ
2008年03月18日 23:45
輝子さん、お疲れ様でした。そしてお世話になりました。さっき着いたんだね。長旅だったね。

そっか、酒瓶の写真ね。確かに。
さっき本編書き始めたけど疲れてやめちゃった(爆)
じゃ、せめてここのトップにのせとくか。でもスパークリングのしかないのだよ。
監督
2008年03月19日 12:46
お、恐ろしかオナゴ達じゃのおーっ!
>とっても訓練になったし・・・
ふうろさんがそう言うくらいだったら、半端じゃないですよね。その上、二日酔いでそんだけ歩けるなんて考えられません。輝子さんは、あの小柄な体のどこにそのパワーが隠れてるんでしょう。いつも不思議に思ってます。
ふうろ
2008年03月20日 09:49
監督さん、ある意味最強なのんべ山のぼらーかもしれません(笑)
何せ、飲みながら「明日二日酔いで横岳いけなくても、元々宴会が目的だから、大義名分たつもんね~」と連呼しては爆笑してました。
ただの酔っ払いでしたよ。

訓練には確かになりました。
歩き始めは息が上がるし(爆)酒が残ってて~。

輝子さんのパワー、欲がそうさせるのでしょう。
いい意味でですよ(^^)
向上心の塊ですから(今度ワインおごってもらおっと)

この記事へのトラックバック

  • 飲み山行 杣添尾根から赤岳

    Excerpt: ただいま、執筆中… 多忙によりしばらく更新できないので先にこちらを: 風花緑空を求めて山歩き/  一粒で二度おいしかった八ヶ岳  や... Weblog: やまやなぶろぐ racked: 2008-03-21 07:59