風花緑空を求めて山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 友を追って・・・槍ヶ岳日帰り強行軍  本編@ 二人に会えるのか?

<<   作成日時 : 2009/10/04 20:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

朝3:00起床。
身支度をしてゼリー飲料と珈琲を飲んで4:00出発。
予約していたタクシーが待っていた。
一路上高地へ。
運転手さんが乗った先から怒涛のおしゃべり攻撃。
とっても人のよさそうな方で、嫌な感じはなかった。
ドライブ好きが高じて転職したようだが、今の仕事が大好きだそうで、早起きはまったく苦にならず、上高地に行くのも四季折々の景色が見られて嬉しいそう。
夏山の状況や今年の天気、それに関連した登山客の動向などを話した。
それはとっても楽しかったんだけど・・・寝れなかったなあ。
でもって、2人に会って判明したが、姫たちが沢渡から乗ったタクシーの運転手さんと同じ方だった。
こんな偶然あるのか?
合流してから話すなかで、どうも話が何度もダブる。私が運転手さんに聞いた話をすると、「同じだ!!」となるのだ。ある言葉によって決定的となったときには大爆笑だった。
これも運命なのかな。

がらがらの道を日ひた走り、釜トンネルのゲートが開くまで数分待ってゲート通過。
5:10頃にはバスターミナルに到着。
車酔いまでは行かなかったがタクシー降りたらちょっとおかしかった。

手洗いを済ませヘッデンで出発。(5:20)
画像

歩き始めは私が先頭。後ろに数組いたようだがそのうち姿を消した。

二人の姫は5・00頃横尾を出発するとのことだったのでCT3:00+0:20のロスといったところか。
あっちは空身だろうし追いつくのきついなあ。
あっちの下山にすれ違えば上出来といったところだろうか。
とはいえ何とか合流すべく平地をがしがし歩く。
まあ、先が長いのでばてない程度に・・・。と思いつつ、早足で。
明るくなってきた。
画像

前夜の雨の影響で雲が残っていたが、天気予報ではこれからどんどん良くなるはず。
明神岳も穂高も雲の中であったが、歩いていくうちに明神岳はあっさりと姿を見せてくれた。
0:35程で明神館(5:52)
画像

ここはスルー。やっぱ平地のCT詰めはきついなあ。
すがすがしい景色を堪能しながらひたすら歩く。
とはいっても写真をついつい撮ってしまう。
朝の森は気持ちがいい。
画像

見えてきましたよ。
画像

水際って癒される。
画像

そんなこんなで徳沢(6:30)。明神を出たのが5:55だから0:35なり。厳しいなあ。
気持ちいいテン場だ。楽しいだろうな。ここでテント張ったら。
画像

ここでは半袖で歩いてて体が冷えてしまったので長袖を着ただけで休憩はなし。
小屋では優雅に珈琲を飲みながら景色を堪能している人がいて羨ましかった。
画像
(6:33発)
ここからはCT1:10。頑張らないと。
途中崩落して河原に登山道が変更になっていた箇所があった。
足早に歩き、見覚えのある橋が見えてきた。
画像

横尾着。(7:16)0:43ってところか。
ここで手洗いを済ます。
さすがにお腹が空いたので、小屋前のベンチでおにぎりを食べる。
ここは人がけっこういたが、みんな下山する人達のようだった。
初めての休憩は少し長めに。といってもそうのんびりもしてられないので出立。(7:30)
画像

しばらくは平らな道だが、槍沢手前で緩やかに登っていく。
暑くなったのでここらで半袖になる。
画像

槍沢着。(8:25)CT1:40のところ0:55。まあまあ稼げたかな?。
誰もいない。
画像

紅葉が素晴らしい。
画像

さあ、ここからどれ位詰められるんだろう?
とはいえ美しい紅葉を楽しみながら登ろう。
画像

ため息が出るコントラストだ。
画像

水俣分岐。(9:06)
ここらで下山する登山者とすれ違う。
画像

くわ〜たまらん!
画像

紅葉ロードを歩く。
ここらは雪渓が残っているだけあり夏の花が残っている。
私の花やイブキトラノオタテヤマリンドウその他いくつかの花に出会えた。
画像

天狗原分岐まではもう少しだが、どうにもお腹が空いてしまった。足も重くなってきた。
ということで大休止。景色を眺めながらゆっくり休む。
寝不足と栄養不足で疲れてきたようだ。こりゃここからペースダウンだろうなあ。
10分程休憩し先へ進むとやがて分岐。(9:53)休憩を抜かすと1:40の行程を1:10。いよいよ厳しいか。
画像

写真だけ撮って先へ進む。
景色は素晴らしいが足が重いなあ。でもテンション上がる〜。
画像

いよいよ槍だ〜。やっぱりかっこいい。紅葉とのコラボは最高だ。
画像

いよいよ岩ゴーロの道に入る。ここまで来れば殺生ヒュッテまではもう少しなのだが足が攣りそう。ハイドレで水分はまめに摂っていたものの、どう考えても栄養と休憩がが足りない。ま、このくらい頑張らないと日帰りは出来ないのだな。
右の股関節が張っている。下界2時間の歩きがここで響いてきたな。予測通りではあるのだが、腿が交互に攣りそうで超亀足でしか歩けない。
でも我慢してなるべく止まらないようにして歩く。
振り返るとあれは常念か?
画像

腿の痛みに耐えながら歩く。
ん?誰かいるぞ。もしかしてあれがヨシさんか?と思いつつもスピード上がらずのろのろと進む。
やっと殺生ヒュッテ。(11:00)
CT2:00のところ1:07。足が攣ったわりにはまあまあか。止まらず歩いたのがよかったか。
画像

ベンチに荷を下ろしてうろうろとする。
ヨシさんらしき方が外に出てらしたので声をかけようかと思うが、違っていたらと思うとちょっと躊躇。
それでも山頂手前にはいるだろうふたりのことを考えるとそんなことは言ってられない。
勇気を出して「こんにちは。ヨシさんという方はいらっしゃいますか?」
と声をかけると「ヨシです」と返ってきた。おお、やはりヨシさんだ。
ご挨拶をしてしばし歓談。日本酒とツマミの土産を手渡した。
先に槍を目指してもよかったのだが、どうにも荷が重かったので早く渡したかったのだ(笑)
なんだかんだでおしゃべりをし、「10時過ぎに二人はここにきましたよ。」と言っていたので何とか会えるだろうと出立の準備をする。ヨシさんがサブザックを貸してくださり空身で登る。ザックも置かせていただいた。
ありがたや。
 
さてさて、無事に2人と会えるのか?
本編Aへ続く・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>ある言葉によって決定的となったときには大爆笑だった。

なんだっけ、それ?
汗かいてたってやつ?(笑
あの運転手さん、いいよね〜
名刺もらっとけばよかった。いつか会えないかな、また。

横尾で私達のテントはチェックした?
輝子
2009/10/05 09:21
写真が いっぱい
ありがとうさん
楽しい 山行が 目に浮かびます
CTは 全くもって 驚き 全く参考には なりません(笑)
岐阜ペンギン
2009/10/05 13:28
槍ヶ岳のブログ通しで読ませていただきました。
プロフを見て驚きました。女性だったのですね。
槍への日帰りなんて、すごいのひと言です。
自分は、20〜22日の混み合う時に行ってきました。
紅葉には未だ早く、ふうろさんの写真拝見してまた行きたくなりましたが、もう遅いですね。
また、寄らせていただきます。
勇気ある撤退
2009/10/05 21:05
輝ちゃん、そうそう、汗っかきとかもそうだし、何度も決定打はあったじゃない。まあ、最後の汗は大爆笑だった。

あの人に会いたかったら早朝に上高地行きの予約すればきっとまた会えるはず。早起きは全然苦にならないって言ってたし。

横尾のテントは確認したよ。
多分これだろうなって思ってて、思わず差し入れ突っ込んじゃおうかとおもったもん。そしたら荷物軽くなるし(笑)
でも、万が一間違ったらまずいし、人がけっこういたから泥棒に間違われても嫌だしね。
帰りに張ったままのテント見て確証しましたん。
ふうろ
2009/10/06 01:24
岐阜ペンギンさん、毎度ありがとうございます(^^)
文章力のなさを写真でごまかしてるだけですから。しかも写真が下手なのでごまかしにもなってないという(笑)
お許しください。
こんなブログに遊びにきてくださってありがたいことです(^^)

本当に楽しかったですよ〜。
気心知れた仲間と歩く山はホント、楽し過ぎます。
ふうろ
2009/10/06 01:27
勇気ある撤退さん、ご訪問ありがとうございます。
このハンドルはどのような思いで付けられたのでしょうか?
一瞬どっきりしてしまいましたよ。
SWのときに行かれたのですね。
紅葉はまだまだいけそうな気がしますけど、どうなんだろう?

槍の日帰りは二度としないと思いますが、仲間の登頂に立ち会いたかったのと、紅葉拝みたかっただけなんですけど、休みが取れなかったからです。
泊まりの山があまりできないんです。
あ、一応女なんですよ(笑)
元々体育会系なだけです(^^)
がさつなブログですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。(^^)/
ふうろ
2009/10/06 01:36
 ふうろさん>私と酒呑むのがそんなに嫌ですかい(笑) いえいえ、ただその時はどうか潰されませぬように、と神仏へお祈りしたまででする(笑)
 輝さん、「白い服〜♪」の歌ってのはエディット・ピアフ?
ヨシ
2009/10/06 09:35
ヨシさん、よかった。
一緒に酒飲む前から嫌われたのかと思いましたよ(笑)
だから潰すような飲ませ方も潰れる飲み方もしませんからご安心くださいな(^^)
ふうろ
2009/10/06 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
友を追って・・・槍ヶ岳日帰り強行軍  本編@ 二人に会えるのか?  風花緑空を求めて山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる