遅ればせながら浅間嶺オフ

4/9(日)、おじゃましているお兄様のホムペに集まる方々とのオフ会に初参加させていただいた。元はといえば3年前程の年末年始に甲武信小屋でお会いしたWAKKYさんのお仲間で、その年の5月に小屋でWAKKYさんたちに再会したときにご一緒していたのがたけさんだった。その後しばらくしたのちにこうやってブログなどでやりとりさせていただいている。
たけ小屋では新米だが、皆様の暖かい配慮に甘え、職場の山仲間、さよさんとお邪魔させていただいた。
あまり不安はなかったが、私自身も皆様に仲良くしていただけるか、さよさんはどうだろうか?などと考えたりもした。が、さよさんは誘うとあっさりOKの返事が返ってきたし、大丈夫だろうと思いなおしたりもした。
前日は午後からちょっと張り切ってお弁当作り。簡単に作れるものをいくつか作成。が、夕方から私の両親と私たち夫婦で飲みにいく約束があったので時間がなく、後半ばたばたしてしまった。料理自慢の方々が多い中で、こんなんでいいのか~??と疑問を抱きつつ飲みに行ってしまった。
当日千葉でさよさんと6:30に待ち合わせし、なんとうまいことに千葉発のあすさに乗ることができたので、楽勝で立川へ。青梅線で武蔵五日市へ向かった。立川からは山屋さんやハイカーの人たちが沢山出没していた。
少々早く到着したのでゆっくりトイレに行き、待ち合わせ場所へ。
一発でロビンさん、まきくまさんだとわかる方々がいらっしゃり、恐る恐る声をかけたらやっぱりそうだった。他の方々も続々集結してきたが、なぜかすんなりお話が出来、肩の力が抜けていった。さよさんも人付き合いが上手な人なので安心だ。
9時発のバスにはあふれんばかりの人たちが・・・。臨時便まで出てぎゅうぎゅう詰めの中出発だ。
と、その前に駅で風の谷の山田さんにお会いした。山田さんとは甲武信小屋でお会いし、一緒にお酒を頂いた。
「今日はどちらへ?」と伺ったら沢に行かれるということだった。
簡単に挨拶をすませ別れた。
 で、バスはぎゅうぎゅうで汗だく。登山口についた頃には軽く酔ってしまった。お酒を飲む前に車酔いである。
ぞろぞろとバスを降り、登山口へ歩き出す。道を渡り、広いところで自己紹介。
「あ~、○○さん!」なんて名前とお顔の一致に喜ぶ一行。いと楽し。
ご対面、ご挨拶が終わったところで歩き始める。
画像

思い思いに歩き始め、私たちは一番後ろのほうからついていった。
徐々に登っていくとすみれちゃんたちがおでまし。で、たけさんに解説していただきながらの撮影会。さよさんも私も山をはじめたときはこんな歩き方で花を見つけるたびに足を止め、撮影会になっていた。何せ二人で行った初めてのアルプス、仙丈岳では素晴らしい花畑のたびに足を止めシャッターを切りまくり、挙句の果てにはお昼を食べる時間もなくなり、最終の広河原行きのバスに間に合うか不安を抱えながら駆け足で下山した思い出などもあったりする。
こういう山は大好物だ。
画像

尾根に出るまで、いや、尾根に出てからも花に出会っては足を止める。こんなことを繰り返しながらのんびり登る。
先行組は姿も見えなかったが、途中で待っていてくださった。
合流後、尾根をゆるやかに下り、小ピークへ。その間楽しげなものがいくつかあった。
画像

画像

画像

歩きながらの話は楽しく、最初のちょっとした不安も吹き飛び、ほんわかした幸せな気持ちで歩くことがでした。皆さんとっても素敵な方々ばかりだ。感動である。
 大岳山、御前山などの山々を眺めながら歩いていき、やがて東屋へ。
画像

宴会モード突入である。敷物を広げ、それぞれが持ち寄ったビール、ワイン、日本酒などが乱立。なんじゃあ、これは!と松田優作バリのせりふが思わず口をつく程だ。とんでもないノンベ集団である。
といいつつ地酒2本持っていった私ももちろんそんな仲間の一人であるが・・。
画像

次のサプライズは、たけさんの三段お重、ロビンさんやぜいぜいさん、エミさんたちのよだれが出そうな手料理、次々出てくる・・。
画像

私の即席お弁当の出る幕などあるのか???と思いつつこっそり出す。
並べてみると、「ここは上野公園の花見会場か?」と突っ込みたくなる光景が広がっていた。
画像

ダンディーなおじ様、MARTYさん持参のシャンパンで乾杯!いや~うまいのなんのって。
シートにすわり宴会スタート!そんな中、まきくまお姉さまとオーロラ姫、ぜいぜいお母様が手際よく料理を作ってくれる。健脚こつこつさんもがおいしいにょっきを作成してくれた。そんな方々の姿をほれぼれしながら眺めてしまった。
美味しいお料理とお酒にすっかり気分が良くなり、楽しすぎる会話に大笑いし、本当に素晴らしい時間を過ごすことができた。
随分長い時間そんな贅沢な時間を過ごしたが、熊さんが大分遅れて登山口に到着したようで、宴会途中に電話で「これから登ってくる」とのこと。酔っ払いながらしばらく待ったが姿が現れず。「う~ん、だいじょうぶかな?」などと話しつつ、飲めや食えやの宴会は続いていく・・。
で、えみさん持参のデザートを美味しく頂き、そろそろ片付けないとまずいという時間に撤収しはじめた。と、ここで熊さん、1升便のにごり酒とともに登場。お世話上手なお姉さま方が手早く料理やお酒をふるまい、あわただしく飲み食いされていた。
ご挨拶し、記念撮影もし、そろそろ限界な時間に出発。
今回の宴会大成功の立役者である幹事まきくまさんの号令の下下山開始。バスの時間もしっかり押さえてくださっていた。
が、出てくる出てくるカタクリ、アズマイチゲなどの花々に足を止め、撮影会が所々で開催され進みやしない。まきくまさん、気をもんでただろうな~。
それでもボルテージは下がらず、花を満喫しながらのろのろ降りていった。
画像

画像

画像

楽しみながら人里まで降りてきた。このコースは2度目であるが、1度目のときは確かこの辺で福寿草の群落みたんだよな。なんて思いながらぽくぽくと降りていく。
日本の正しい風景を眺めながら払沢の滝の駐車場に到着。ここでぴかさん、熊さん、紅茶んさん、MARTYさん達とお別れ。名残り惜しい気持ちを残し、バス停へ。無事到着したものの、バスが遅れておりしばらく待ちぼうけ。ぽつぽつ話しながら待つ。
大分待った後にバス登場。乗り込み駅へ。
立川で皆さんと別れ、これまたタイミングよく登場した千葉行きあずさに乗り帰路についた。

ネットで拝見していた皆さんも素敵だったが、お会いしたら更に何倍も素敵で素晴らしい方々であった。久しぶりと声をかけたくなった隠れ嫁と母を持つチームたけのリーダーたけさん、もうついて行きますと叫びたくなった素敵なお姉さま幹事のまきくまさん、明るくぱきぱきした頼れる雰囲気ばりばりのロビンさん、ダンディーでかっこいいMARTYさん、はつらつとしてお元気、豪快な笑い声の素敵なえみさん、気さくで朗らかな笑顔に惚れてしまったゆきさん、深々と帽子をかぶり、ちょっとシャイな感じの笑顔がチャーミングなオーロラさん、ひょうきんでお話の楽しいぴかさん、ほくっとした笑顔と澄んだお声が素敵なぜいぜいさん、若々しく、思わず年齢不詳!と思ってしまった素敵な旦那様、穏やかな笑顔がとっても印象的だったつばささん、気さくにお話してくださった紅茶んさん、ひょうひょうとした雰囲気を持ちつつユーモラスな健脚こつこつさん、出会ったときからずっと爽やかな笑顔で微笑んでおられた坂月さん、羨ましくなるくらい仲むつまじい小林さん親子、ずっとどんな方だろうと思っていたがお会いした印象がお名前と全く結びつかなかった熊さん、皆皆本当に素敵でした。もっとお山の話お聞きしたかった~!!
ね、さよさん、また一緒に参加させて頂こうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たけさん
2006年04月12日 23:33
おやおや~かなり酔っ払い集団を持ち上げた内容で、ふうろさん、舌抜かれますよ^^
山にお重持っていくの初めて(たぶんこれ最後)なので、ふうろさん貴重でしたよ!

ふうろさん、さよさん、酔っ払いにお付き合いいただきましてありがとうございました!
また話が上がったときはご参加してくださいね。
オーロラ
2006年04月12日 23:46
こちら初カキコかな。
日曜はどうもおつかれさまでした。
さっそくTBさせていただきました。
レポまだ読んでないんですが(笑)、これから読んで感想書きますね。
ぜいぜい
2006年04月13日 00:00
はじめてお会いしたとは思えない楽しい時間をすごさせて頂きました。
本当に時間があっという間に過ぎてゆく感じでした。
また、秋とか話が持ち上がると思いますのでぜひぜひごいっしょしたいです~
ぴかさん
2006年04月13日 00:38
ずいぶんの大きいザックだなあと思ってなんですが、たくさんの料理だけでなくレポ読ませて頂いたら地酒も2本も担いでたんですね。脱帽です。自分はたかだが水物5.5L担いでいただけて、けっこうしんどかった~、これでは夏のテン泊がまたまた思いやられそうです。またよろしくです。
ふうろ
2006年04月13日 00:59
たけさん、一応本心でございます。ので舌は安泰です。なんて、一応ではなく本当に感動だったんですよ(^^)
これからもお付き合いの程をよろしくお願いします!

オーロラさん、トラックバックありがとうございます。で、自分のブログにこの機能付けておきながら、トラックバックの意味がよくわかっていない音痴な私でございます。笑ってやってください。皆さんの爪の垢でも煎じて飲みたい心境です。

ぜいぜいさん、本当に楽しく過ごさせていただきました。同じカメラ仲間でしたね。
しかし、あのカメラ使いこなせていません。その前はニコンのクールピクスでしたが、山での電池消耗があまりにも激しすぎてお別れしてしまいました。今に乗り換えてからどうもうまく使えていないですよ。
 またご一緒させてくださいね。

ぴかさん、いや、いや、水をそれだけ上げたらそりゃきついでしょう。お弁当なんて軽いですよ~
私は最近かなり運動不足&ウエイトオーバーなので、私も夏山やばそうです。これから少し体鍛えないと・・。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
まきくま
2006年04月13日 02:07
丁寧なレポで楽しかった一日がよみがえりました。ほんと、いい一日でしたね。福寿草咲くところがあるんですね。見てみたいなあ。山のお花ってほんの一瞬でそれをのがすともうどこにあったのかもわからなくなりますよね。また、行かねば、だな。わたしふうろさんのお弁当それだかちゃんと認識してない。のりまきってふうろさん?
オーロラ
2006年04月13日 08:15
読みました。
こちらのレポは詳細だなぁ。
あのときの様子が思い出されて楽しかったです。
あまりお話する機会なかったので次回はぜひ。

のりまきはふうろさんでしょう。>まっきー
白い入れ物に入ったものが全部ふうろさんが持ってきたものかと。
ロビン
2006年04月14日 12:54
かなり・・出遅れました!(笑
レポすごいですねー そのままコピりたいでっす。
あのね、帰って早速ふうろ風クリームチーズ入フランスパン
つくっちゃったよぉ~ 美味しかった!
あれはチーズでいろんなバリエーションできるね。
美味しい料理ありがとね。
前日忙しかったのにね、沢山の種類堪能しました。
また楽しく登ろうねー
ふうろ
2006年04月14日 20:59
私のレポはだらだら書きなんだなあ~
我ながらなんだかな~って感じです。

まきくまさん、そうです。あのかぴかぴのり巻き私です。前日冷蔵庫に入れたのがまずかった・・。しかも、海苔半分で巻いたらうまく巻けずに泣きそうでした~慣れないことするから。

オーロラさん、ありがとう。白い入れ物、確かにその通り。一つ一つがイマイチなので数で勝負になってしまったかもです。
ぜひ次回はピリリとした山のお話でも聞かせてくださいね。

ロビンさん、本当ですか?さっそく作ったんですね。嬉しいなあ。確かにアレンジききそう。
こちらこそ色々と頂き大満足です。
ぜひまたご一緒させてくださいね。

この記事へのトラックバック

  • 浅間嶺OFF

    Excerpt: 某サイトのオフ会に行ってきた。場所は奥多摩の浅間嶺(せんげんれい)。 けっして「浅間山(あさまやま)」ではない。 参加者19人ほぼ全員酒豪ならしく、すごい量の酒が集まった(下の写� Weblog: やまやなぶろぐ racked: 2006-04-12 23:39