風花緑空を求めて山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 縦走後のお楽しみ 山友との再会

<<   作成日時 : 2012/10/13 17:20  

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、怒涛のレポアップ。暇で気が向かないとこういうことはおこらないのでたまにはありかと。

下山し木曽のかあちゃんこと駒子さんにホテルへ送ってもらったあとは、お風呂にゆっくり入り、チェックインを済ませて部屋へ。荷物整理や濡れたものを乾かしたりとありがたい時間と作業。頂いたビールとフルーツをつまみながら。
夕方5時に駒子さんが迎えにきてくれるので、その前にホテル前の寝覚の床を覗きにいく。
売店で土産を買い、駐車場から景勝地を覗いた。
画像

5時に駒子さんの車で駅前に移動。車を置いて駒子さんお薦めの居酒屋さんへ。
こじんまりとして落ち着く店内と感じのよいおやじさん。
まずは乾杯!
画像

最高です!
駒子さんお薦めのトマト。タレも絶品
画像

オニオンリングフライ
画像

白魚のから揚げ
画像

おやじさんからきのこ。名前忘れた・・・歯ごたえよしく美味しい
画像

特に気にいった一品。あげに特製味噌がかかっていて香ばしく焼いたもの。酒が進む。
画像

もちろん酒に切り替えます。このお酒、旦那も私もいたく気に入り何本飲んだかしら?
画像

これまた味噌がおいしい
画像

〆のおそばもおいしゅうございました。
画像

店をあとにしたあと、町の秋祭りの練習を神社でやっているとのこと。駒子さんの旦那さんや息子さん達も参加しているとのことだったし、なかなかそのような風景は拝見できないので見学させていただくことに。
画像

正しい日本の原風景を拝見し、旦那も私もいたく感動したのでした。
しばらく拝見し、駒子さんの息子さんに車でホテルまで送っていただき、そこで駒子さんともお別れでした。
本当になにからなにまでお世話になりました。
夏山の思い出が更に増え、本当に嬉しかったです。

宿でまたお風呂に入り、ゆっくり寝ることができた。
が、部屋に入り込んだこおろぎの鳴き声が凄まじかった。

翌日も早起きして朝風呂をいただき、急ぎ準備をしてチェックアウト。
旦那がこの日夜勤なので、昼には戻りたいとのことだったし、わんこを夕方迎えにいかないといけなかったので、6時半くらいの電車に乗った。
画像

塩尻であずさに乗り換え無事昼頃家につくことができた。

今回の山は登り始めと下りがいつになくハードでタフなコースだった。
人がほとんど足を踏み入れなくなっている登山道を登り下りし、自然のままの山を感じることができた。
より自分達の力を試されたし、実感することができた。
もう少し山を歩く体力があったら楽だったのかもしれない。
しかし、スキルはあげることが出来たと思う。
中央アルプスの縦走も繋げることができた。
心残りは三ノ沢。行程に余裕があれば寄りたかったところ。今回は厳しすぎた。
いつかの楽しみにとっておこう。

これで、中央アルプスは主要なところがつながった。
北アルプスはすでにほぼつながっている。
北で残るは大天井から常念、蝶から上高地あたりか。マニアなところも含めて縦走にて網羅済み。
南は聖以南。2泊あればいけるからとっておこう。

来年はまた東北かな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふうろさん、怒涛のレポUP!
お疲れ様でした。
しっかし。。。。
大変だったねぇ〜〜〜。
木曽駒〜牙岩〜麦草のルートが年々荒れていることは聞いていましたが、やはり時期が早過ぎましたか?
秋なら、もう少しいいのかなぁ?

シオジの道はまさか歩くとは思わず、情報提供ができずすみませんでした。
あの道はもう歩くことはできないのかなぁ?

私が中アで歩き残している道なんですよねぇ〜〜。
まぁ、実力も伴わないので仕方ないです・・・・

次回は木曽へ観光でゆっくり遊びに来てください。
そして、また一緒に飲みましょう〜〜〜!!
木曽駒
2012/10/15 10:46
駒子さん、誰もきっと気付いてないのにレポ見てくれてありがとうございます。
2日間ひきこもったおかげでレポができました。

大変だったけど楽しかったです。
でも、前岳〜麦草のところは草だけじゃなかったし、木の枝が凄かったので秋はましだろうけど大変そうです。

シオジは前日急に変更してしまったので当然!あれこそ自己責任以外の何ものでもないです。
心配かけちゃってごめんなさい。

駒子さんは地元だから地の利があるんじゃないかなあ。
だから歩けるんじゃないかなあ。
体力、筋力は使いそうですけど。
山慣れてる方だから無理とは思いませんが、距離以上に長かったです。アップダウウンも激しいし・・・。

また木曽には絶対遊びに行きます!
旦那が御嶽登りたいみたいです。
また駒子さんと飲みたいです!!

今回も本当にお世話になりました(ご家族皆様にも)
くれぐれも宜しくお伝えくださいね。
ふうろ
2012/10/17 19:30
暴走族のふうろさん、お久しぶりです。
もう忘れられたかな?
ひょっこり遊びに寄せていただいたら、UPされているではないですか。お元気そうな様子に嬉しくなり、チョイと書き込みさせていただきました。
中央アルプスは木曽駒・宝剣しか歩いたことないですが、貴女が大変なコースということは、さぞかし・・と思って拝見しました。
また、たまにはUPしてくださいな。
越後のチリメン鈍屋
2012/12/13 13:06
ご隠居、お久しぶりです!
忘れるわけないじゃないですかあ!
というよりこのブログが忘れられそうな勢いですが、夏に久々の縦走に行ったので、せっかくだから記録を残しておきました。
山慣れた方々にはなんてことないのかもしれませんでしたが、人が入っていない荒れた感じでしたよ。

なかなか山はご無沙汰になっていますが、歩いたらアップしますね。

ご隠居さんはお元気ですか?
山歩かれてるんですよね?
ふうろ
2012/12/15 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
縦走後のお楽しみ 山友との再会  風花緑空を求めて山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる