風花緑空を求めて山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 八幡平〜秋田駒ヶ岳従縦走記A いよいよ縦走路へ 八幡平駐車場〜八瀬森避難小屋編

<<   作成日時 : 2011/08/31 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、@の続きです。
駐車場から縦走路まで車道を移動します。
車道を緩やかに下っていくと右手に登山口があります。駐車スペースも2、3台分あり、日帰りの登山者らしき車がやはり3台停まっておりました。
ここから本格的な山歩きとなりますが、全体的に緩やかなので体力的にはきつくないです。
長いだけです。
天気が素晴らしいので暑くなりましたが、時折吹く風は爽やかで、空はすっかり秋空でした。
以下写真のみ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


岩手山方面との分岐までは比較的快適な道でしたが、分岐以降はぬかってました。
湿原が時折出てくるので、湿原らぶらぶな私にとっては素晴らしい道なのですが、極端な表現でもなく木道のない湿地帯を歩いている感覚でした。
そして、それは次の日にも延々と続くことになるのです。
靴下まで濡れて、足の裏が痛くなってしまいました。
ま、慣れるもんなんですけどね。
そういう道は写真を撮る気にもなれず、1秒でも早く通過するべく、これ以上グチャドロにならずに済むべく歩き続けました。なので全然伝わりませんね。写真はいいとこばっかり撮れてる。
まあでも、景色はよかったです。満足はしていますよ。
一言で言うならば、深い森と湿原ですかね。

避難小屋は古くて、一つ前の大深山荘とは比較になりませんでした。その小屋はぴかぴかでログハウスのようだったので正直ぐらつきましたよ。でも、次の日の行程を考えると八瀬まで行ったほうが楽だと思ったし、時間もゆとりがあったので、ひと踏ん張りでした。が、そこからの道がぬかるみ多き道だったので足裏痛くてたまらんかったです。

今回は1リットルの梅酒と白ワイン、赤ワイン、計3リットルとコンビニで買ったビール500缶×2本を持参しました。(旦那が)。私は食料担当。つまみもたんと持っていったので、小屋での宴会が充実しておりました。

B八瀬森避難小屋〜田代平山荘編につづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八幡平〜秋田駒ヶ岳従縦走記A いよいよ縦走路へ 八幡平駐車場〜八瀬森避難小屋編  風花緑空を求めて山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる