風花緑空を求めて山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS あらふぁ〜(あらふぃふ)の会

<<   作成日時 : 2009/02/04 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

二日目追記しました。

1/24(土)
山仲間である4人のお方とお仲間が御世話になっているロッジ山旅のオーナー長沢さんがフィフティーズなったお祝いの会が開催されるとのことで夫婦で参加させていただいた。

土曜日はサンメドウズスキー場にてスキーを楽しむ組と、天女山でスノーシューを楽しむ組、夜合流組に別れた。

スキー組は、K林さん、U太くん親子と私たち夫婦の二組。
スノーシュー組は、木曽駒さんつばささん、監督さん、輝子さんhiroさん熊さん の6名。
夜合流組は、ひつじ丸さんぜいぜいさんの2名。

スノーシュー組は強引ながらもパフパフと、hiroさん特製豚汁を堪能して楽しんだようだ。

さて、我々は4時過ぎに自宅を出発。
高速をひた走り、双葉SAで朝食を摂る。と、K林さんからメールが入る。
なんと今双葉にいるとのこと。朝食を食べていると返事をしたら、顔をだしてくださった。
また時間が早かったので時間調整で休んでいたようだ。
また後ほど合流することとして一旦別れ、一路スキー場へ。
再びスキー場で再開し、準備する。
ここでバイトをされているひつじ丸さんとお会いしてからゲレンデへ。
まだ空いていて、気分よく滑る。が、前日雨が降ったようで、雪も少なく、圧雪された斜面はがりがりな感じであった。
アイスバーンが苦手な私は少しびびるが、斜度がないので気持ちよく滑ることができた。
が、どうも久々のスキーはいまいちであり、しかもへたくそなので恰好がつかない。
画像

ちょこっと様になった?ショット。
画像

U太くんと見守るお父さんと
画像

昼食までノンストップで滑るが、固い斜面を足踏ん張って滑るもんだから、いまいちスムーズでない。
11:30頃ひつじ丸さんと待ち合わせをしているのでレストランへあがる。
無事合流し、昼食をご一緒させていただいたが、忙しいらしく、急な召集があって20分程で行ってしまわれた。
昼食後また滑るが、直前まで風邪(喉痛)が治らずやっと復活したものの、いまいち調子がよくない。
気管支がちょっと苦しい。足もへんに踏ん張って滑れば滑るほどぼろぼろになる。
夜の宴会に差支えがあっても困るので途中休憩。
その間もK林さん親子はノンストップで滑っている。
こんな調子じゃ回転ハムスターはまずいのではないかという焦りを感じるが、体が言う事を聞いてくれないので仕方がないのだ。
しばらく休憩して落ち着いたら滑りに行く。
スキー場からみた赤岳
画像

引いて見ると
画像

最後のほうは暗くなってきてがりがりとした音にもびびり、固さに足がついていかない状態で終了。
でもまあ、楽しめたかな。次回は体調万全で、パウダースノーを滑りたいかな。
16時過ぎにあがり、一度お宿へ向かう。仕事あがりのぜぜさんも、天女山組もすでに到着していた。
長沢さんにご挨拶し、温泉の回数券?を購入して近くのパノラマの湯へ。
何度も来ているが、富士山を眺めながら露天風呂に入ることの出来る温泉である。
しっかり温まり、宿へ戻るとすっかり夕食準備が整っていた。
けっこうお待たせしてしまったかな。

お待ちかねのお祝い乾杯。まずはビールで。
宴はこんな感じ。
画像

お料理の数々。
画像

落ち着いたところで主役達へのプレゼント登場。鈍君と萌ちゃんを奮発。
画像

監督さんの差し入れのあまおうととっても合いましたよ。
主役の皆様も喜んでいただけたようで。
画像
画像

宿のご主人にも持っていただきましょう
画像

この後も宴は続き、皆様持参の日本酒も注入される。
夕食後場所をくつろぎスペースに移してからも飲んで食べて・・・
酒切れました。宿のワイン注入。白に赤に・・・。
つまみも各自持ち込んでいたのも関わらず・・・切れました。
長沢さんからの差し入れも注入。どんだけ飲んで食べるんだ〜
夜中まで続きました。

1/25(日)
 朝6:00過ぎに起床しうだうだする。
周りの部屋は起きた気配がないのでテレビを見ていた。
身支度をし、7:30朝食。
写真撮り忘れたが、ヘルシーで体に優しいごはんだった。
しっかり食べて、長沢さんにお礼を述べてチェックアウト。
それぞれの車でサンメドウズスキー場に向かい、準備をする。
リフト券を買って出発。山頂の上にはこんないい休憩所がある。
画像

目の前の展望台からの景色。南や富士山が美しい。
画像

ここですでにおしるこなんて話も出るが、せっかくだからと出発。
しっかりとトレースのついた道を行くと賽の河原に着いた。
権現!
画像

目の前に赤岳。いつかこの真教寺尾根を雪の時期に歩いてみたい。
画像

せっかくだからとスノーシュー組は履いて遊ぶ。
画像

壷足隊も壷足で遊ぶ。
ここらはさすがにルートを外れるとしっかりはまる。
膝の長さ分は違ったなあ。スノシュ組と。
楽しかったね
画像

ひとしきり遊んで写真を撮ったら休憩小屋へ戻っておしるこ・甘酒タイムだ。
駒子さんお手製(あんこも)のお汁粉。塩加減も最高!
画像
画像

輝子さんとhiroさんが甘酒を作ってくれる。駒子さんがもってきてくれた八海山の酒かすで作ったものだ。
お酒のにおいと味がする〜
画像

みんなが持ち寄ったおやつもね。
画像

まったりのんびり至福のひとときを過したら、下山です。
ゲレンデ横のトレースをたどり、途中からはルート外の林を谷に向かってがんがん下り、少し上り返してゲレンデ入り口に到着。
これはかなり面白かった。スノシュもぱふぱふ。急斜面を一気に下る。転ぶ人あり。
ラッセル隊は元気に壷足ってがんがん歩く。
いや〜楽しかった。

駐車場で先に帰る組と、パノラマの湯で温まる組に別れた。
私達はもちろん温泉。
しっかり温まってから帰宅。
皆様、大変お世話になりました。
素敵な会の参加させていただき嬉しかったし、雪遊びもとっても楽しかった〜。
こういう山もよいね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ひさびさの1コメゲット〜
スキー場はガリガリだったんだね。

ほんとにその節はいろいろとありがとうございました。
きょう、ロッジ山旅から写真はがきが届いていましたよ。また、楽しかったあの日の思い出がよみがえりました。
ぜいぜい
2009/02/04 17:31
その節は本当にお世話になりました。
豪華なシャンペン、多分二度と飲めないと思いますが、堪能できました。ありがとうございます。
ロッジ山旅の写真はがき、みんな楽しそうですね。
それにしてもあの雪の下りをツボ足で歩くパワーはインパクトが強かったです。ふうろさんものぶ君も恐るべしです。
つばさ
2009/02/04 19:09
ぜぜさん、どうもです。今回は企画、運営等々、本当にお世話になりました。
素敵なお祝いの場に参加させていただき感謝しております。

この記事、まだ編集中なのになぜか載ってしまいました。次の日も追記しますよ〜。

あ、はがき、届いてましたね〜
とってもいい写真で、大事にしたいと思います。
ふうろ
2009/02/05 10:18
つばささん、こちらこそお世話になりました。
企画していただいたおかげでとっても素敵な思い出ができました。
はがき、本当にみんな楽しそうに写っていますよね。
ツボ足隊、なんだか楽しくてテンションあげて歩きましたよ。下りだからですよ。でも本当に楽しかったなあ〜。
スノーシューも楽しそうだったですよね。
ふうろ
2009/02/05 10:26
ほんとに、ふうろさんのおつまみにはお世話にまりました(爆)それかよー!
山歩きもちょっとだけど、ご一緒できてよかったです^^
朝一から4時までのスキー、すごいよ!やっぱり、体力だね〜!私なんか、1回滑ったらビールの繰り返しだよ^^;たぶん。
hiro
2009/02/05 15:26
>おつまみにはお世話にまりました(爆)
これうけました(笑)

今度はたっぷり山歩きを堪能しましょうね。

スキーですが、私たちのすべりが普通、もしくはがんばってると思うんですけど、回転ハムスターの仲間達はこんなもんじゃあ許してくれないんだよ〜(泣)
怖いよ〜。
きっと合宿ではしんじゃうよ〜(号泣)
ふうろ
2009/02/06 09:08
ものすごく出遅れましたが。

なぜ皆さんは "around" を使いたがるんでしょうね。
今回は、4人の方がちょうど50歳になったのだから、
"just" を使えばいいのにと思いました。
(justでいいんだよね。「ちょうど」とか「ぴったり」って)
around fiftyだったら、まだ50歳にはなってないけど50歳に近い○○さんとか、
50歳は越えてるけど、まだまだ60にはほど遠い△△さんとかも該当すると思うんだけど。
単に流行語を使いたかっただけ???
輝子
2009/02/16 20:02
てるちん、こちらこそ出遅れまくりでごめんね。
塔、川乗、ハムスターとレポ溜めまくり、またレポためる・・

流行りの言葉にひっかけただけだよ。単に。タイムリーな話題としてね。多分。
帰ったら手抜きレポやっつけよっと。
ふうろ
2009/02/21 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらふぁ〜(あらふぃふ)の会  風花緑空を求めて山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる